#18 ミリタリージャケットコーディネート

Styling Note Styling Note

まだまだ気温の変化も大きく服選びに右往左往する時期ですが、そろそろ春のアウターの出番を考えるになりました。今季はどんなアウターを選ぼうかと悩んでいる方も多いと思います。

着回しの利便性を考えると幅広いテイストに対応できた方が嬉しいです。それも、こなれ感が演出できるおしゃれアウターが欲しい…。私は今季はミリタリージャケットを主役にコーディネートをしてみようと思っています。

ミリタリージャケットは今年に限らず毎年アウターのランキング上位にランクインしています。急激な流行り廃りではないので「来年は着れない」などということはなく、安心して購入することができるアイテムです。今や定番ともいえるミリタリーですが、デザインはさまざま。

アパレルで言うミリタリーとは軍服のテイストを取り込んでデザインされた系統の服です。カーキが本来イメージの強いカラーですがネイビーカラーも多く出回っています(上写真)。また、ちょっとしたディテールを少しだけ変化させたり丈のバリエーションがあったり。こだわって探せば自分ワードローブにあったお気に入りの一枚に出会えるはずです。

上写真 左 スタニングルアー(Rakutenで検索
上写真 中 グリーンレーベルリラクシング(URBAN RESEACH で検索
上写真 右 ナチュラルビューティーベーシック(Amazonで検索

※商品バリエーションが多いショップを検索しています。

では今季らしいミリタリージャケットの着こなしとは何でしょう?

お勧めはフレアパンツやロングスカートはもちろん、I(アイ)ラインスカートなど、女性らしさがあるボトムに合わせるコーディネートです。クールな印象がプラスされ、甘すぎない大人コーデに仕上げることができます。 単体ではメンズの印象がかなり強い辛口なアイテムですが、トレンドを意識して組み合わせを考えると見違えるほどおしゃれな旬コーデになります。

ロング丈のボトムならお袖を捲って手首を見せたり、足元の肌見せがポイントです。重たい印象にならず女性らしさがぐっとアップします。

スタニングルアージャケットミリタリーコーディネート

大人のミリタリージャケットコーデではインナートップスも重要になってきます。コンパクトでシンプルなデザインを選び、大人の女性をアピールできれば合格です。

一方、今まで抵抗なく合わせていたボトムスのデニムも今季はちょっとカジュアルすぎではないかと不安にもなりますが組み合わせ次第でそんなことはありません。デニムテーパードならインナーをややゆとりがあるものにして、ハイライズのデニムにするだけで古くさくなく新鮮なミリタリーコーデになります。スニーカーはおやすみしてヒール+ショルダーバックでレディライクに早変わり。

身の丈に合った背伸びし過ぎないおしゃれはとても心地よいです。上手く甘辛MIXするのがおしゃれのコツです。もともとシンプルなアイテムが好きな方には特に、このアウター一枚を手持ちのお洋服に合わせることで色々なバリエーションが増えることでしょう。

スパイシーな一目置かれるスタイリングで気分を上げ、胸を張って春のスタートをしていただければと思います。


このページでご紹介したコーディネートの詳細
その他テイストの近いミリタリージャケットを検索(Rakuten)

タイトルとURLをコピーしました