#13 エルベシャプリエ 

Styling Note Styling Note

私が初めてエルベシャプリエを手にしたのは90年代でした。 ナイロン素材で軽く、収納力は抜群でふっくらした可愛らしい船型のシルエット。それは大人気で周りのお友達とかぶりも多かったのを覚えています。

ブームの後は革製品のバックがメインになり長くお休みしていたエルベシャプリエ。しかし数年前に百貨店を通りがかると、懐かしいながらも目新しいバックが目に飛び込んできました。「か、かわいい!」それが今ブームが再燃しているエルベシャプリエのGPラインです。(公式HP)

エルベシャプリエ707GP

 新しいGPラインは以前の可愛らしい舟形はそのままに、ゴムのような素材でコーティングされていて一見革のような風合いです。耐久性に優れ汚れに強く、その素材感から以前のナイロントートにはないエレガントさが加わわりました(上写真白バッグは型番707GP)。

年に2回程の周期で頻繁にカラーが入れ替わるため、カラーバリエーションがかなり多く購買意欲をかき立てます。マザーズバックとしても使えるその収納性は実用バッグとしての機能も十分に兼ねていています。人気が再燃、継続中のこともあり、希望のカラーを購入するのはなかなか難しいとのこと。さらにその都度が限定カラーとなるため、気に入ったカラーに出会った時には迷わず買うべきとスタッフの方が助言する程です。時代にあったデザインと素材感でまだまだブレイク中です。

 個人的にはちょっと高めのお値段でしたがお値段以上の満足度。汚れに強いとはいえホワイトはやはり気を使うため、自分用には気持ちお手頃で気軽に持てる落ち着いたカラーのナイロンバージョンを購入しました(下写真黒バッグは型番725C)。こちらも可愛い配色になっており、しっかりしたナイロンでキャンパス地コットンのハンドル、シルバースナップボタンになっています。

 今までのトートバックといえば収納力とその使いやすさを優先して作られており、トータルコーディネートをオシャレにする力はどうしても弱めになってしまう傾向が見えました。GPラインは尖った今っぽすぎるコーデにもならず、かといってご近所バックにならない上品さで 大人きれいめ コーディネートをアップグレードできる優れアイテムです。

今年ならニット×ローファーなど(写真)カジュアルでもトラッド要素のコーディネートに持つのも可愛いと思います。斜めがけのミニタイプ(型番1927F ヒョウ柄がお勧め)とセットで流行りの2個持ちも可愛いです。荷物が多い日には大助かり。気に入ったカラーと出会えればぜひオススメしたいバッグです。

エルベシャプリエ GPライン(Rakuten)
エルベシャプリエ GPライン(Amazon)

\クーポンで10%OFF★マラソン限定/ クロード元町 ハンドルカバー 別注GD/SV バッグ 本革 日本製


【エントリーP10倍 11日01:59まで】【送料無料】HERVE CHAPELIER エルベシャプリエ ナイロンミニショルダーバッグ XS(全3色)【1927F】ヒョウ柄ポシェット

タイトルとURLをコピーしました