#4 ロングスカートを着こなす

Styling Note Styling Note

今回はロングスカートの着こなしのお話です。
メンズTシャツを着こなす”の回で少々触れましたが、今回はもう少し踏み込んだ具体的なコーディネート方法を書き記したいと思います。

どちらかと言えばパンツ派の私ですが、レディなロングスカートを着たい時もあります。コーディネートに広がりを見せる意味で、この春夏はスカートやワンピースをどうワードローブにプラスしていくかを考えています。

それだけでロマンティックに傾きがちなロングスカートは、きれい目テイストのブラウスで合わせるより、思いきってカジュアルなトップスを合わせます。Tシャツやスウェット生地、ワッフルやパーカーなど、分類するととてもロングスカートの仲間だとは思えないアイテムをチョイスすることで普段の自分のイメージから大きくはみ出ることなく、こなれたコーデにまとめることができます。ノースリーブやフレンチスリーブを使えばハンサム感がアップします。

カジュアルトップス

コーディネートで注意すべきは上下のバランスです。身長にもよりますがロングスカートの場合は上半身:下半身の丈の比率は3:7を意識していきます。ゆるコーデでトップスをたっぷりにする着こなしもありますが、低身長の場合は高見えに逆効果になってしまいます。

トップスの裾はバランスを整えることを意識して考えます。もともと短めトップスならオーバーにしますが、長めの場合はインすることになります。

インをフロントだけするべきか、全て入れてちょっとブラウジングさせるかで悩むことは多いと思います。裾の見え方でかなり印象が変わりますので、合わせた後はぜひ鏡でチェックしてみてください。私はフロントのみ入れると乱れが気になる為、気前よく全入れしてふわりとブラウジングすることが多いです。

以上ロングスカートを普段使いに自然に落とし込むカジュアルダウンと、その時に気を付けるべきバランスについて書き記しました。ロングスカートが苦手な人や、私を含む普段パンツ派の方々も、時々ちょっとだけレディな自分を取り入れてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました